トップページへ

医薬品イベント情報

掲載をご希望の方へ

富山県立大学 「くすりのシリコンバレーTOYAMA」の研究成果発表

[戻る]

開催日 2022年06月30日(木)~2022年07月01日(金)
開催時間 9:30~17:00
実施主体 富山県立大学
会場 富山県民会館
所在地 〒930-0006 富山県富山市新総曲輪4番18号
定員 詳しくは、下記を参照して下さい。

「シンポジウム概要」
http://www.cdsympo.com/process2022/02.html
参加費 有料

「日本プロセス化学会2022サマーシンポジウム」の下記ページによる
http://www.cdsympo.com/process2022/04.html
期日 2022年6月13日

内容

 「日本プロセス化学会2022サマーシンポジウム」で富山県立大学 「くすりのシリコンバレーTOYAMA」研究開発事業の成果をポスター発表します。

・発 表 日 :6月30日(木)
・発表タイトル:「植物由来有機分子触媒の改良と二相反応の試み」
・発 表 者 : 和田浩一1
         榎 純一2、浅野 泰久2、加藤 康夫2、日比 慎2
 所属:1協和ファーマケミカル株式会社
     2富山県立大学 工学部生物工学科

・富山県立大学(富山県射水市、学長 下山勲)工学部生物工学科の日比 慎准教授、加藤 康夫教授、浅野 泰久教授は、協和ファーマケミカル株式会社(富山県高岡市)と共同で、医薬品の製造工程で反応促進剤として用いることのできる、大豆など植物由来の「環境調和型有機分子触媒」の開発に成功しました。本成果は、環境負荷を低減し、安全性にも配慮した新技術の開発でサステナブルな社会づくりに貢献します。

詳細はこちら
https://www.pu-toyama.ac.jp/news/news_outline/2022/06/13/13886/

お申し込み方法

富山県民会館にて当日参加でお申込下さい。

 *事前申込は終了しました。 

関連リンク