トップページへ

「富山のくすり」の振興について

一覧へ戻る

2015年03月06日

『製剤開発に関する意見交換会』について

◇ 主旨
 当連合会では、平成23年度から、県内製薬企業の製剤開発力の向上を支援するとともに、医療現場のニーズを踏まえた製剤開発につなげるため、県及び薬剤師会等のご支援、ご協力をいただき、医療現場の薬剤師と製薬企業関係者による「製剤開発に関する意見交換会」を行なってきております。

◇ 過去の意見交換テーマ
 ・付加価値の高い後発医薬品の開発について
 ・含量違い・剤形違い(新投与経路・剤形追加)製剤の開発について
 ・院内製剤の製品化について
 ・容器・包装(PTPシート含む)の改良について ほか

◇ 主な参加者
 ・富山県内の製薬企業
 ・パッケージ印刷等の医薬品関連企業
 ・富山県内の病院・薬局

※ 下記、報告書等の閲覧にはパスワードをかけており、パスワードは本意見交換会に参加された方にお知らせすることとしております

▲平成24年度報告書(パスワード有) [pdf: 808KB]