トップページへ

ニュース&トピックス

一覧へ戻る

2016年03月09日

【資料掲載】3月15日開催 平成27年度製薬技術委員会 研究発表会

「平成27年度製薬技術委員会研究発表会」の講演会資料を掲載いたします。

演題:試験検査の品質部門の役割と技術移転のGMP査察対応ポイント
講師:高崎健康福祉大学TRセンター長 宮木 晃 氏

講演会の資料は、各自、印刷の上、ご持参下さいますようお願い致します。
(当日、会場での配布は予定しておりません)
講演資料には、パスワードをかけております。
パスワードは、各社お申し込みの際にお知らせ頂いた連絡担当者の方へ
連絡をしておりますので、ご確認ください。

なお、研究発表会については、当日、報告書を会場でお渡しします。


【当日のプログラム】

13:00〜13:30:参加者受付

13:30:開会

13:35〜13:40:研究発表会(2テーマ)

   @GDPの概要と今後の課題に関する調査研究
   A試験検査方法の技術移転に関する調査研究

14:40〜15:00:休憩

15:00〜17:00:講演会 →資料掲載あり

演題:試験検査の品質部門の役割と技術移転のGMP査察対応ポイント
講師:高崎健康福祉大学TRセンター長 宮木 晃 氏



この件について、ご不明な点等ございましたら、富山県薬業連合会
事務局までお問い合わせください。

 メールアドレス:info@toyama-kusuri.jp
 電話:076-432-2735

▲宮木先生講演会資料 [pdf: 1678KB]

▲平成27年度製薬技術委員会研究発表会プログラム [pdf: 113KB]