トップページへ

ニュース&トピックス

一覧へ戻る

2012年08月02日

分析データ信頼性確保事業参加企業の皆様へ(説明資料)(訂正版)

※別紙1 試料A試験法(確認・定量)を訂正しました。
 内容をご確認ください。

 “クロルフェニラミンマレイン酸塩の表示量に対する含量(%)の計算式を訂正(1/10を削除)しました”

分析データ信頼性確保事業説明会配布資料を掲載します。
今年度の分析データ信頼性確保事業実施説明会が、7月25日行われました。

試験実施項目は、下記の3点です。

@試料Aの定量及び確認,融点測定用試料の融点
AUSPプレドニゾン錠の溶出試験
Bウルソデオキシコール酸の確認、融点、旋光度、定量

報告期限 9月15日


報告の仕方
 →報告用データシートは、ダウンロードしてください。
  報告用データシートは、薬研・寺崎様宛へメール送信してください
             sachiko.terasaki@pref.toyama.lg.jp

※報告データシートは、別ページに掲載しています。

▲「分析データ信頼性確保事業」実施の手順(説明会) [pdf: 93KB]

▲別紙1 試料A試験法(確認・定量)訂正済 [pdf: 69KB]

▲別紙2 USPプレドニゾン錠の溶出試験方法 [pdf: 51KB]

▲別紙3 ウルソデオキシコール酸の試験方法 [pdf: 229KB]